Document

ノウハウ獲得の時間を大きく省略

株式会社あすフィット
セールス領域

業種IT人材事業・ソフトウェア開発事業 従業員数20人
課題新たな事業の柱を構築するにあたり、営業組織の構築が急務

写真:あすフィット:代表取締役社長 松坂大介さん


外部の幹部として営業組織を牽引

TimeSkipに依頼をする前はどのような課題をお持ちでしたか。

松坂さん
弊社(株式会社あすフィット)はSES事業(IT人材事業)からスタートした会社となります。設立メンバーとお取引のあったお客様から頂いた仕事を中心に事業展開してきました。そのような経緯から会社としてはエンジニア集団といった色が強く社内に営業のノウハウが蓄積していない状態でした。そんな中、新たな柱として受託開発事業を開始したため、営業の必要性がさらに高まってきました。しかし、どこから手を付けていいかわかないという状況でした。


TimeSkipに依頼すると決めた理由は何ですか。

松坂さん
元々、営業組織を構築していくにあたって、営業のコンサルをお願いすると言った発想はなかったのですが、知人にTimeSkip社を紹介頂きお話を聞いたのがきっかけとなりお願いさせて頂く事としました。

TimeSkip社が弊社が新しく始めた受託開発事業を推進するノウハウを持たれている点と弊社の状況を理解した上で適切なご支援を頂けると感じた点が決め手となります。


具体的にどのような事をしてきのでしょうか。

松坂さん
お願いしているサービスはセールスコンサルティングというものになります。セールスの基礎から組織としての営業力強化を具体的な目標設定をした上で進めています。セールス資産の棚卸しから中期・短期目線での営業戦略を相談させて頂いています。

洗い出したセールス資産をコンテンツ化して、実際に見込み顧客に対してどのように説明していくかの事前ミーティング、トレーニングも行っています。弊社自身が営業の基礎がなかったという事を踏まえて、事前にどのような情報を把握して商談に望むべきかなど弊社の状況に応じて柔軟に伴走サポート頂いています。

コミュニケーションの方法は、オンラインでの定例ミーティング、チャット相談を通してアドバイス、また必要に応じてミーティングを実施頂いています。


依頼してよかった事はありますか?

松坂さん
お願いしていなかったら、何から手をつけて良いのか様々な迷いがあったためとても時間がかかっていたと思います。ミーティングの中で進むべき方向性がわかってくるためノウハウ獲得の時間を大きく省略できていると実感しています。

外部の幹部として営業組織を牽引してくれている感じです。あと、営業のテーマで何かあったら社内事情を分かった人にすぐ相談できるという点がとても心強いですね。

具体的な成果としては、すでにお聞きしている方法で新規の見積依頼に繋がっている案件がすでに出てきています。ノウハウに裏打ちされた説得力でセールスのプロに導いてもらっていると感じています。

セールス資産が整ったこととトレーニングをした事が自信となって、お客様の反応がよくなったと感じています。


これからTimeSkip社に期待する事はありますか。

松坂さん
私自身はエンジニア出身ですので、セールスにジョブチェンジをするとした場合、意識して変えた方が良いポイントなどを体系的に学べると嬉しいですね。また、営業のタイプ別にコーチング頂けるようなメソッドがあると今後良いかもしれません。引き続きサポートお願いします。

TimeSkipは、実行可能性の高い営業戦略策定の支援を寄り添いながら行う。

サービスを
詳しく知りたい方へ

再現性の高いメソッドに基づき
マーケティングを含む
営業活動全体の強化を
伴走支援します。